モーツァルト ピアノ協奏曲20番

さっそくですが、コンサートのお知らせです!

【室内楽とコンチェルトの夕べ】
2018年4月4日(水)
開演 19:00 (開場18:30) チケット4000円

場所 西宮市フレンテホール
JR西宮駅 南口出口から徒歩約1分です。

前半に室内楽、後半にモーツァルトのピアノ協奏曲20番と23番をお届けいたします。

私は20番を演奏いたします。

この作品は、モーツァルトが初めて手掛けた短調の協奏曲です。

暗く不安げなメロディーや、劇的な展開、厳しさなどが入り混じった感情など、熱く強意表現性を持った作品だなと思います。

音で表現する、伝える、届ける。

今年の3月で大学を卒業です。
その後初めてのソロの本番となります。

物心がついたときにはすでにピアノを触っていて音楽の楽しさを味わっていました。
そして学生時代を過ごし…
という流れで、一つの節目を迎える今。

今だからこそできること、精一杯頑張っていきたいと思います。

ぜひ応援にきていただけると嬉しいです!

お問い合わせ、チケットのお申し込みは
こちらにて受け付けております。

よろしくお願いいたします(^ ^)!

下村彩菜 オフィシャルサイト

AYANA 's diary of music

0コメント

  • 1000 / 1000