春の夕べ 04.04.2018




4月4日、西宮市フレンテホールにて
モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 k.466 を
弦楽オケのみなさんと演奏いたしました!



ピアノ協奏曲をオケのみなさんと演奏するのが初めてで、そして集客の大変さを目の当たりにする経験ができました。



このお話をいただき、練習に取り組んだ期間があまりなく、本番に向けての練習と集客という2つの両立が不器用な私にとってすごくすごく不安でした。



平日の夜、さらに新年度への準備、というなかなかみなさんのお忙しい時期にとても厳しい状態でしたが、
当日は 予想以上のお客様にお越しいただき
本当に感謝しかありません。



演奏に関しては、まだまだ課題がたくさんありもっと視野を広げるために人生経験が浅いなと思いましたが、


この短期間で自分のできることを表現し、楽しめたことはこのような機会をいただいたおかげで自信がつきました(^ ^)♪



The Music Center Japanの中西様、セレーノ・ミュージックオフィスの皆様、フレンテホールの皆様、そしてご来場くださった皆様、たくさんの支えのおかげで無事終演いたしました。本当にありがとうございました😊

まだまだこれからも聴いてくださるみなさまの感動を与えられるよう頑張りますので
どうぞよろしくお願い致します( ^o^ )!


下村彩菜 オフィシャルサイト

AYANA 's diary of music

0コメント

  • 1000 / 1000